患者さまに安心して治療を受けていただくために

のもとデンタルクリニックでは、診療を始める前に必ずカウンセリングを行っております。
患者さまの歯がどのような状態で、治療にはどれくらいのお金と時間がかかるのかを相談しながら決めていきます。
カウンセリングの詳細はこちら

当クリニックでは、無痛治療を徹底しています

のもとデンタルクリニックでは、患者さまが痛みを感じずに治療が行えるよう、無痛治療を行っております。

  • 針を刺す前から痛みを感じないように、歯茎に表面麻酔を行います
  • 麻酔液を体温まで温め、麻酔液の冷たさによる痛みを和らげます
  • 歯茎の状態や治療の内容に合わせて、針の太さを変えています
  • むし歯に天然ミネラルを詰める「ドックベスト」では、神経を抜かないで治療を行います
  • 恐怖感や緊張感などを軽減させる笑気麻酔で、リラックスして治療が受けられます(春日部診療所のみ)

これらのことを徹底して行い、患者さまに安心して治療に臨んでいただいています。

一般歯科

お口や歯のトラブルを解消します

皮膚や骨とは異なり、人間の歯は一度虫歯になってしまったら、自分の力だけでは治すことができません。
痛みを伴う虫歯や神経の治療、親知らずの抜歯など、お口や歯に関するトラブルを解決します。

【治療の流れ】
1)お口や歯の状態を確認します。
2)カウンセリングを行い、目的に合わせた治療計画を患者さまと立てます。
3)トラブルの原因を治療します。

小児歯科

キレイな歯を保つ習慣は、小さなお子さまにとっても大切

口腔内ケアに気を付けるのは、歯が生え変わる子どもの頃からが大切です。正しい歯ブラシの仕方と毎日の歯磨き習慣、定期的な検診がお子さまの歯並びや健康に直結しています。また、お子さまが遊べるキッズスペースなどもご用意しております。

歯周病治療

プロが行う健康な歯茎を保つためのケア

歯周病は30歳代で8割の方に発生すると言われる身近な病気です。
歯や歯茎に付着した食べかすなどが放置され、プラークと呼ばれる状態になります。
プラークは歯周病菌の住み家となり、徐々に硬くなり歯ブラシでは取り除くことができない歯垢となって、歯肉の炎症を引き起こし、歯周病を進行させます。
重度の歯周病になると、歯に問題はなくても抜歯をしなければならなくなります。

【治療の流れ】
1)超音波を発する専用の機器を用いて、歯茎周りの歯石を取り除きます。症状により異なりますが、重度の場合は歯茎を切開し、歯の根元の汚れを取り除くこともあります。
2)歯の根元の汚れを取り除き、歯の表面を機械で磨きます。
3)デンタルアロマオイルを使用して歯肉マッサージ、レーザーを用いて歯肉の炎症をとっていきます。
4)健康な歯茎の状態を保つため、定期的にPMTCを行います。

《点滴療法》
治療後の免疫力アップに、点滴療法も行っております。
・ビタミンC注射(免疫力アップ/疲労回復/歯周病予防)
・シーパラ(口内炎の予防・回復)
・プラセンタ(細胞の活性/新陳代謝・血行の促進/自己治癒力アップ)

義歯

もう一度歯を取り戻すことができる

歯は失ってはじめて大切さが分かるもの。
歯科治療技術が向上した現代において、失った歯の代わりになる義歯もさまざまな方法を選べるようになりました。
プラスチック製や金属製など、治療期間や金額、強度や使用感などに合わせてお選びいただけます。

インプラント

ケアとメンテナンスで噛むよろこびをもう一度

インプラント治療は、歯の抜けた部位に人工の歯根(土台)を埋めこんで安定させ、人工歯根の上に歯に当たる冠をかぶせる治療法です。
ブリッジのように健康な歯を削る必要がなく、歯の抜けた部位のみの治療で済みます。
インプラントは、日々のセルフケアと定期的な健診を断続することで、長期的予後が期待できます。

【治療の流れ】
1)レントゲンやCTで丁寧な診断とご納得がいくまで説明いたします。
2)歯の抜けたところへインプラントを植立し、あごの骨に固定されるまで1~2ヶ月待ちます。その間、仮歯も装着できます。
3)インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。
4)インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一度は定期健診が必要になります。

PMTC

白い歯にして口腔内も一緒にケア

歯垢や歯石など歯についた汚れを取り除き、歯をきれいにする治療法。
専門家による歯のケアなので、矯正中や被せ物やブリッジなどがある治療中の方、虫歯や歯周病を予防したい方など、多くの方に定期的に受けていただきたいケアです。
歯は元の色に戻るだけなので、より白くしたい場合はPMTC以外の治療法もおすすめします。

【治療の流れ】
1)歯の状態を見て、歯石や歯垢(プラーク)をチェックします。
2)超音波を利用した専門の機械で、歯石や歯垢(プラーク)を取り除いていきます。
3)ゴム製のチップと研磨剤を使い、歯の表面についている汚れをきれいにします。
4)歯を強くして虫歯になりにくくなるフッ素を塗布します。

ホワイトニング

歯を強くしながら白い歯も一緒に手に入れる

最新のホワイトニングは、歯の表面に漂白薬を作用させて白くする方法で歯に対するダメージが最も少ない方法として、現在注目されています。
当院で行っている歯を白くしながら強化するホワイトニング法とは「FAP ホワイトニング」法です。
この方法は、歯のエナメル質の表面に歯や骨を作っているのと同じカルシウムを補い、歯を一体化させることで歯を白くします。
強化カルシウム(フッ化アパタイト)を使って漂白するため、むし歯になりにくい歯にします。
また、自宅でマウスピースを使ってホワイトニングを行う「オパールエッセンス」という治療法もあります。

【治療の流れ】
1)漂白する歯の周りに、ワックスを塗り歯茎を保護します。
2)歯の表面にホワイトニングペーストを塗り、15分ほどおきます。
3)ペーストをふき取って水洗いし、ワックスも取り除きます。

歯やお口の不調

強い食いしばりや歯ぎしり、治らない入れ歯の痛み、
難治性の歯周病が改善

歯茎の鈍い痛みや寝ているときの歯ぎしり、歯のすり減りによるかみ合わせの不具合など、歯や歯茎に痛みがなくても、歯やお口の不調は全身にさまざまな悪影響を与えます。
特に歯ぎしりや歯のすり減りは、噛む力が強すぎることが原因であることが多いようです。また、なかなか治らない出血や歯ぐきの腫れ、入れ歯の不調など、これらは咬筋が原因のことが多くみられます。
当クリニックでは、歯を食いしばる力を弱める方法として、ボトックス注射を推奨しています。
美容に近いイメージのボツリヌストキシン治療ですが、歯科治療の一環として行われており、パフォーマンスを気にする男性ビジネスマンにも行われています。

ボトックス詳細ページ

口回りのケア

キレイな口回りで、笑顔にも自信が持てる

歯の治療だけでなく、歯茎や口回りのケアをすることで、自信を持ったより美しい笑顔を作ることができます。
【口回りのケア】

  • 歯肉ピーリング(歯茎を本来のピンク色に)
  • ガミースマイル(歯茎を目立たなくする)
  • 口腔内マッサージ(血流を促進して歯茎を健康に)
  • リップエステ(唇の血行を良くしてピンク色にし、縦じわを目立たなくする)
  • 表情筋マッサージ(顔のコリをほぐす)
  • ヒアルロン酸(口回りのシワを目立たなく)

美容系詳細ページ